ゲーム攻略まとめ

ゲーム攻略サイトでクリアしたものをブログにまとめて解説

Days Goneのチャレンジ

チャレンジとは?

デイズゴーンのチャレンジ画像

デイズゴーンでは2019年6月29日より無料で配信している『チャレンジ』という、 ちょっとしたサブミッション的なものを12週に渡り配信している。 スコアを稼いでランキングを競ったり、または本編へ持ち込めるアイテムを獲得したりできる要素で 何度かプレイするタイプのミッション構成です。

何度もチャレンジを攻略して、 キャラクタースキン、カスタムアクセント、指輪、パッチと交換したりする流れで、 条件を満たしてスコアを得ることがチャレンジの醍醐味だと言える。 そのうえで、やり込み要素としてランキングを狙うような感じだったりします。

キャラクタースキンでは、初期だとディーコンを操作することになりますが、 ブーザーだったりリッキーだったりと、違うキャラクターの外見に変更することができます。 ただ見た目が変わるだけなので、いつもとは違う外見とボイスを楽しむような感じ。

カスタムアクセントとは、ディーコンが乗るバイクの見た目変更です。 こちらも性能的なものは変わりはないが、気分的にバイクのデザインを変えて楽しむ感じ。 パッチは各チャレンジで、ブロンズ・シルバー・ゴールドメダルを獲得すると、 自動的に入手するもので、何かの能力が引きあがります。

指輪は二つ装備することが可能で、ディーコンの能力を引き上げる効果のある装備です。 指輪を獲得すればそれまでではなく、そこから指輪をアップグレードすることができる。 最高でどのくらいアップグレードできるのかは不明だが、 アップグレードするにはプレイヤーレベルとクレジットが必要になってきます。

チャレンジ攻略

大群チャレンジ『絶体絶命』

大群チャレンジ『絶体絶命』は、エンドレスに湧くフリーカーを次々と始末するチャレンジです。 そしてスコアを競った内容で、制限時間も限られているので、フリーカーを倒すことは必須。 フリーカーを連続して倒すことでスコア倍率が加算されていくため、 そこが攻略ポイントになっております。

フィールドには赤ドラム缶やダイナマイトの箱、または武器や弾薬なども配置されているので、 それらを回収しながら戦う流れになります。 手慣れないと結構簡単に死んでしまうので、難易度は高めだったりします。 ゴールドメダルの12万点はハードルが高く感じる部分もあるが安全地帯で戦える場所もいくつかある。

コンバットチャレンジ『野盗狩り』

コンバットチャレンジ『野盗狩り』は、夜のパイオニア墓地にいる野盗を始末するチャレンジです。 チャレンジ開始時ではブーツナイフを1つだけ装備した状態なので、 野盗を始末しながら武器を入手していく流れ。 野盗は無限湧きするのではなく、108人始末すればチャレンジが攻略される。

制限時間がないのでゆっくりプレイできるのが特徴。 サブチャレンジのヘッドショット狙いがやや面倒に感じるほどの数値が盛られてるくらいで、 茂みや遮断物をやり繰りすれば攻略できるようになっているため、 大群チャレンジと比較すれば難易度はまだ易しい方だったりする。

バイクチャレンジ『ドリフターラン』

バイクチャレンジ『ドリフターラン』は、クレイターレイクのフィールドをバイクで駆け抜けるチャレンジです。八ヵ所に包帯を入手できるエリアがあり、それを取りつつ、ジャンプ台やドリフトでスコアを稼いでいくタイプ。サブチャレンジが結構シビアにできているので、慣れるまでが難しいところ。